国鉄が好きな撮り鉄オヤジの活動記録

2代目レイアウト、工事再開!!

震災後、初の投稿となります。
まだまだ自粛ムードのさなかですが、自身の阪神大震災の経験からしても、こういう時こそ敢えて普段通り更新したいと思います。

完全に牛歩状態の2代目レイアウト工事・・・
今回は、初代レイアウトの撤去作業時からずっと、いわゆるお買物袋に無造作に突っ込まれたままだった架線柱の整理を兼ねて、レイアウトの一部に設置をしてみました。

まずは、袋にぐちゃぐちゃに入っていた架線柱を、種類別に整理しました。

ただし、単線用の架線柱は、まだ袋に入ったままです^^

さて、情景小物が全くない常設お座敷レイアウトですが、架線柱一つで雰囲気が一変しますね。
本日は、ビフォーアフター形式でご紹介しましょう。

<ビフォー>⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒<アフター>

若干撮影の妨げになるかもしれませんが、TOMIXの複々線用架線柱がいい感じです。
ガーター橋から撮るとこんな感じです。(携帯電話での撮影)

続いて高架部分を・・・
<ビフォー>⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒<アフター>

写真が見つけられなかったので、レール敷設前との比較になりますが、あるべきモノがないとやはり不自然ですね。

今後の工事の妨げになるので、設置したのはこの区間だけですが、今回は大阪駅にも少しだけ手を加えました。
<ビフォー>⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒<アフター>

何が違うって??地上駅の屋根に乗せてあるビデオテープの側面に、側壁を設置しました。
反対側です。
<ビフォー>⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒<アフター>

KATOの高架駅延長プレートに付属している側壁をジョイント部分をカットし利用しました。
接着は、はがせる両面テープです。
別アングルで撮影・・・

だいぶ見れるようになったかも^^;

今後の予定としましては・・・、あっそうそう、先日も書きました通りヤードの図面を書いてみましたら、最近の所属車両の長編成化でヤードの長さが足りない事が判明!!
よって、部屋のレイアウトも少し変更することになりそうです。
タンスの並びを少し変更するだけですから簡単ですけどね。

ということで、次の作業は部屋のプチ模様替えとなるかもしれません。

ではでは・・・

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中